CHiP50コージェネレータ-使用例

投稿者: greenpowertech 吉田 投稿日:

家具工場

モレッティコンパクトという子供部屋などを中心とした家具工場へ訪問いたしました。

 イタリアではかなり大きな会社だそうですが、バイオマスなどのエコエネルギーの活用を宣伝として使っており、導入は最近だそうですが、これからの発展が楽しみな会社です。

コージェネレーターは工場の外に壁面に沿って2台設置されております。

かなり大掛かりな設備を作られていて、トラックから直接搬入でき、地下からくみ上げられ、選別機へと入り、CHiP50コージェネレータ-へと運ばれて行きます。

 地下に予備乾燥機が入っており、排熱を巡らせているので、開けると温かいです。

既に乾燥・選別されているチップを使用されていますが、更にしっかりと選別機を通してコージェネレーターへと運ばれていきます。

 ドロップしたチップは、ペレット用のチップとして業者に販売されているそうです。

多くの訪問先でこのパターンを拝見しましたが、これが正しいペレットという在り方なのだなと感じました。

排熱の利用として、家具のニス乾燥機に使用。電気は売電し、工場内の電気は購入しています。