事業内容

バイオマス発電

1kW非常用薪発電

今までになかった、薪、竹、廃材等あらゆる可燃物が燃料として使用可能な発電ストーブです。災害非常用として、学校、病院等の施設、市町村に販売していきます。徳島県企業局に納品予定です。

製品の特徴

  • 究極のサバイバル発電。薪、廃材等あらゆる燃料が使用可能。
  • 発電部は世界で唯一の量産実績の1kWスターリングエンジン発電機を使用。
  • メンテナンスフリー、エンジンオイル等の交換も必要ありません。
  • 音も静かで夜間でも気兼ねなく使用することが出来ます。
  • 発電だけでなく、温風、温水も取ることが出来ます。
  • 非常用発電としての使用や、防災対策としても活用できます

4kW籾殻コージェネレーション(発電・給湯)システム

※連結して4kw×5台→20kw等使用可能

製品の特徴

  • 世界初の籾殻を燃料にしたコージェネレーション(発電・給湯)システム
  • 籾殻だけでなく、木質チップ、竹チップ、木質ペレット等様々な燃料も使用できます。農業廃棄物が燃料として活用できます。
  • 籾殻燃料はカーボンニュートラルのため、CO2削減に寄与します。
  • エネルギーの地産地消、里山保全、地域の雇用拡大にも寄与します。
  • 4kWマルチバイオマス発電コージェネ

製品仕様

50kW木質チップ発電の販売

ターゲット:発電事業者、ホテル、ゴルフ場、病院、老健施設製材所、施設園芸農家

 

製品の特徴

  • イタリアESPE社の製品。イタリア国内での実績は40台。

  • 競合に比べ後発だが、堅牢でコストも安い事が特徴。

  • 電気だけでも償却年数が短く、採算性が高い。
    ※FIT適用の場合、7年償却、IPP12~13%。自家使用(消費)の場合、1/3の導入補助金を受けられます。熱の有効活用で償却期間はさらに短くなります。

  • エネルギーの地産地消、里山保全、地域の雇用拡大にも寄与します。非常用発電として使用することが出来、防災対策としても活用できます。

160kW建築廃材システムの販売

ターゲット:産業廃棄物中間処理事業者向け

製品の特徴

  • 低コスト型木質チップ蒸気ボイラー(電事法対応)、または低コスト型排熱回収蒸気ボイラーと160kW発電蒸気タービン発電を組合せることにより、従来、MWクラスの規模が無ければ採算ベースに乗らなかったバイオマス発電システムを徹底的に低コスト化を図りました。
  • 小規模分散型でも採算ベースに合うバイオマス発電システムをご提案することが可能になりました。
  • 廃熱ボイラーとの組み合わせにより、焼却炉等の廃熱発電も可能

バイオマスボイラー

マルチバイオマス燃料ボイラー利用例

施設園芸用籾殻(及び木質バイオマス)燃料ボイラー

製品仕様

使用燃料

籾殻、建築廃材チップ及び建築廃材、薪、竹、木質チップ、竹チップ、剪定枝など

給湯能力

最大50,000kcal/h

消費電力

最大1kw

燃料投入方式

上部一括投入。運転中に追加投入する事も可能。

サイズ

210cm * 110cm * 180cm

本体重量

約1,000kg

 

高効率ペレットボイラー

 

ハイブリッド温水ボイラー

薪の温水ボイラー


燃料に関する事業

木質チップ、廃材チップ、竹、籾殻、PKS等様々なバイオマス、廃棄物での発電を提供しています。

国内木質ペレット・チップ燃料の販売

バイオマス発電の燃料となる国産の木質ペレット・チップ燃料を販売しています。

輸入木質ペレット・チップ燃料・PKSの販売

バイオマス発電の燃料となる海外の木質ペレット・チップ燃料・PKSを販売しています。

国内及び海外におけるバイオマス

発電による売電及び熱供給事業

国内外におけるバイオマス発電の売電や、バイオマス発電による温水・温風など熱供給事業を手がけています。

バイオマス発電による地産地消型モデル構築に関わるコンサルティングなど、是非お問い合わせください。