エンジン詳細

ESPE社の50kw木質ガス化コージェネレーターでは、チェコのTEDOM社のエンジンを使用しています。

 このコージェネレーターを開発中に様々な会社のエンジンを試験したところ、ガスエンジンの経験の豊富さからか、タフに稼働するという話でした。

エンジンの仕様

オーバースピード 1900rpm
オイルボリューム 56d㎥
オイル補助タンクボリューム 20d㎥
潤滑油消費量 0.03-0.05g/kWh
エンジンオイル最低圧力 3,6bar
TEDOM社承認オイル Q8 Mahler HA40
オイルフィルター MANN HUMMEL W 11 102
エンジン冷却水量 22 d㎥
エンジン冷却回路最高水温 95℃
エンジン冷却回路公式水温 90℃
最大負荷時の最小エンジン温度 60℃

吸熱エンジン仕様

エンジンタイプ TEDOM TB 90 G5V NX86
燃料 木質チップによるシンガス
熱力学的サイクル 8サイクル、4テンポ
モノブロック 6 シリンダーインライン
シリンダーバルブ n2
ターボ なし
インタークーラー なし
ミックス 酸素 - シンガス
冷却 水 + エチレングリコール30%
回転 反時計回り
排気量 11.946 d㎥
圧縮率 12:01
ストローク 150
ボア 130
点火順序 1-5-3-6-2-4
公式回転数 1500
公式メカニック力率 53kW
公式電力 49kW
機械の高さ 1950mm
機械の奥行 1300mm
機械の長さ 3150mm
重量 1800kg